セブンスデー・アドベンチスト教会がお送りするwebラジオ放送 AWR-Japan

hitokoto

川越勝のちょっと一言


ちょっと一言

思想、体験、情報、聖書の真理、インタビュー、対談、旅行記、報告など色々出てまいります。何が飛び出すか分からない変化に富んだ番組
「川越 勝のちょっと一言」



< 2018/8/17(金) >
「坂本直寛について」 

(2012年4月2日号の再掲載です)

坂本龍馬が暗殺された時、おいの坂本直寛はまだ14歳でした。彼も日本を立ち上げるために青春の火を燃やします。立志社で自由民権運動の若手活動家として政治運動の理論と組織面を担っていました。その彼は不思議な導き によってクリスチャンになり、伝道をします。やがて牧師になり、北海道で監獄伝道に力を入れました。


< 2018/8/13(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <23>」 

「苦悩を突き抜けて歓喜にいたれ」 ベートーベンの言葉
「車が舟に乗る時もあれば、舟が車に乗る時もある」 インドのことわざ
「クレオパトラの鼻がもう少し低かったなら、
  世界の歴史は変わっていたであろう」 パスカルの言葉
「黒い手が白いパンを食わせる」 フランスのことわざ
「経験は最良の教師である。ただし、授業料が高すぎる」 カーライルの言葉

180813_1 180813_2


< 2018/8/10(金) >
「召される時の違い」 この番組を聞く

(2015年8月21日号の再掲載です)

2015年8月15日 SDA三育関町教会での礼拝説教。

聖書の中でも現代でも神様がある人を信仰に、また働きに召される時はそれぞれ皆ちがいます。どの様な時に召されてもその召しには生涯忠実でなければなりません。


< 2018/8/6(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <22>」 この番組を聞く

「勤勉なくして褒美なし」 ドイツのことわざ
「金曜日に笑う者は日曜日に泣く」 フランスのことわざ
「空腹は最高のソースである」 イギリスのことわざ
「鎖というものは、一番弱い輪の強さで全体の強さが決定される」 コナン・ドイルの言葉
「唇なめても渇きはいえぬ」 インドのことわざ

180806_1 180806_2


< 2018/8/3(金) >
「どちらが正しいのでしょうか?」 この番組を聞く

(2015年6月26日号の再掲載です)

2015年6月6日 SDA三育関町教会での礼拝説教

十戒は神様ご自身が指で書かれたと聖書に書いてある。しかし出エジプト記34:28にはモーセが書いたと記されている。いったいどちらが正しいのだろうか?

今日はこの不思議に取り組んでみよう。

聖書は思い込みで理解するのではなく、聖書そのものがどの様に教えているかをいつも探り、そして聖書が教えている事を受け入れねばならない。


< 2018/7/30(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <21>」 この番組を聞く

「99%までは努力、1%が才能」 チャーリー・チャップリンの言葉
「教育の根は苦いが、その実は甘い」 アリストテレスの言葉
「行儀作法が人を作る」 イギリスのことわざ
「京の着倒れ」「大阪の食い倒れ」 日本のことわざ
「今日は紅顔、明日は白骨」 ドイツのことわざ
「金銭は奉仕の結果として自然にやってくる」 フォードの言葉

180730_1 180730_2


< 2018/7/27(金) >
「何を食べようか?」 この番組を聞く

2018年6月2日 SDA三育関町教会での礼拝説教

マタイによる福音書6:31~34
現代の私たちが「何を食べようか、何を着ようか」と言うのと、キリストの教えを聞いていた2000年前の貧しいユダヤ人が言う場合には置かれている状況は全く違うのです。ではどの様に違うのでしょうか? 今日はこの教えを考えましょう。

180727_1 180727_2


< 2018/7/23(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <20>」 この番組を聞く

「来た、見た、勝った」(カエサルの言葉)
木はその実でわかる(イタリアのことわざ)
「希望が人間をつくる。大いなる希望をもて」(テニソンの言葉)
 さて、あなたは希望を持って生きていますか?
「希望は人を成功に導く信仰である」(ヘレン・ケラーの言葉)
義務は快楽に先立つ(イギリスのことわざ)
 仕事を楽しみ・・・どちらを先にやっていますか?

180723_1 180723_2


< 2018/7/20(金) >
「恩返しを忘れなかった人々」 この番組を聞く

(2015年6月12日号の再掲載です)

2015年5月2日 SDA三育関町教会での礼拝説教

1985年3月17日、イラン、イラク戦争の時、イラクのサダム・フセイン大統領が世界に向かってとんでもない事を言ったのです。「今から48時間後に、イランの上空を飛ぶ全ての飛行機を撃ち落とす」と。

イランに住んでいた沢山の外国人はイラン脱出のためにテヘラン空港に向かったのです。

日本政府は素早い決定が出来なかったので、テヘラン空港では外国の飛行機が満席のため、日本人250人が空港に取り残されました。48時間が刻々と迫って来て、日本人は大パニックでした。

その時、日本人救出のために2機の飛行機が来て、全員を成田まで送ったのです。誰も何が起こったのかわかりませんでした。一体何があったのでしょう? お聴き下さい。


< 2018/7/16(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <19>」 この番組を聞く

機会が泥棒を生む(ドイツのことわざ)
木々が森を隠す(フランスのことわざ)
聞き上手の話し下手(日本のことわざ)
危険ならざる思想など思想と呼ぶに値しない(ワイルドの言葉)
機先を制する(日本のことわざ)
鍛えてこそ鍛冶屋になれる(フランスのことわざ)

180716_1 180716_2


< 2018/7/13(金) >
「坂本龍馬を斬った男」 この番組を聞く

(2012年3月26日号の再掲載です)

私の手元に赤い表紙の本があります。タイトルは「聖書を読んだサムライたち」です。そして副題は「もうひとつの幕末維新史」です。そしてこの本の中に刀を持ったサムライたちが写っているのです。あの時代に写真が撮れたのでしょうか? お聴き下さい。


< 2018/7/9(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <18>」 この番組を聞く

空の袋はまっすぐに立たない(ベンジャミン・フランクリンの言葉)
狩りに行くときになって犬にえさをやる(ロシアのことわざ)
借りるときはきっちり量れ、返す時には多めに量れ(ヘシオドスの言葉)
可愛い子には旅をさせよ・・・正しい意味で使っていますか?
聞いて極楽見て地獄(日本のことわざ)

180709_1 180709_2


< 2018/7/6(金) >
「あなたは聞かれない祈りをしている」 この番組を聞く

(2015年5月22日号の再掲載です)

2015年4月4日 SDA三育関町教会での礼拝説教

私が、マルコによる福音書11章24節 の教えを信じるようになった理由。
ところが、あなたがマルコによる福音書11章24節のイエス・キリストの教えに従い信じて祈っても聞かれない祈りはあるのです。聞かれない祈りの体験をされた方は多いでしょう。ではどの様な祈りは聞かれないのでしょうか? ではどの様な祈りは聞かれるのでしょうか? お聴き下さい。


< 2018/7/2(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <17>」 この番組を聞く

金持ち喧嘩せず・・・これ本当でしょうか?
金を貸すとしばしば金と友とを一緒に失う・・・こういう事はありませんでしたか?
紙の舟は今日沈まずとも明日には沈む(インドのことわざ)
神を恐れぬ者を恐れよ(アラブのことわざ)
神を信頼し、火薬は湿らせないようにせよ(イギリスのことわざ)
鴨がねぎを背負って来る(日本のことわざ)

180702_1 180702_2





powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional