セブンスデー・アドベンチスト教会がお送りするwebラジオ放送 AWR-Japan

hitokoto

川越勝のちょっと一言


ちょっと一言

思想、体験、情報、聖書の真理、インタビュー、対談、旅行記、報告など色々出てまいります。何が飛び出すか分からない変化に富んだ番組
「川越 勝のちょっと一言」



< 2018/7/16(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <19>」 

機会が泥棒を生む(ドイツのことわざ)
木々が森を隠す(フランスのことわざ)
聞き上手の話し下手(日本のことわざ)
危険ならざる思想など思想と呼ぶに値しない(ワイルドの言葉)
機先を制する(日本のことわざ)
鍛えてこそ鍛冶屋になれる(フランスのことわざ)

180716_1 180716_2


< 2018/7/13(金) >
「坂本龍馬を斬った男」 この番組を聞く

(2012年3月26日号の再掲載です)

私の手元に赤い表紙の本があります。タイトルは「聖書を読んだサムライたち」です。そして副題は「もうひとつの幕末維新史」です。そしてこの本の中に刀を持ったサムライたちが写っているのです。あの時代に写真が撮れたのでしょうか? お聴き下さい。


< 2018/7/9(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <18>」 この番組を聞く

空の袋はまっすぐに立たない(ベンジャミン・フランクリンの言葉)
狩りに行くときになって犬にえさをやる(ロシアのことわざ)
借りるときはきっちり量れ、返す時には多めに量れ(ヘシオドスの言葉)
可愛い子には旅をさせよ・・・正しい意味で使っていますか?
聞いて極楽見て地獄(日本のことわざ)

180709_1 180709_2


< 2018/7/6(金) >
「あなたは聞かれない祈りをしている」 この番組を聞く

(2015年5月22日号の再掲載です)

2015年4月4日 SDA三育関町教会での礼拝説教

私が、マルコによる福音書11章24節 の教えを信じるようになった理由。
ところが、あなたがマルコによる福音書11章24節のイエス・キリストの教えに従い信じて祈っても聞かれない祈りはあるのです。聞かれない祈りの体験をされた方は多いでしょう。ではどの様な祈りは聞かれないのでしょうか? ではどの様な祈りは聞かれるのでしょうか? お聴き下さい。


< 2018/7/2(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <17>」 この番組を聞く

金持ち喧嘩せず・・・これ本当でしょうか?
金を貸すとしばしば金と友とを一緒に失う・・・こういう事はありませんでしたか?
紙の舟は今日沈まずとも明日には沈む(インドのことわざ)
神を恐れぬ者を恐れよ(アラブのことわざ)
神を信頼し、火薬は湿らせないようにせよ(イギリスのことわざ)
鴨がねぎを背負って来る(日本のことわざ)

180702_1 180702_2


< 2018/6/29(金) >
「どうしてソロモンは王になれたのか?」 この番組を聞く

ダビデ王の子供だったからなれたと考えますか? ダビデには息子は沢山いました。ダビデは妻が一人ではなかったのです。何人もいます。何人もいる妻から男の子が生まれますと王子です。王子が何人もいますので、王位継承権を考えますとソロモンは下のほうです。神様はソロモンが生まれる前から、ソロモンという名前を言っておられます。聖書はダビデの息子ついてどの様な事を書いているのでしょうか? お聴きください。

180629_1 180629_2


< 2018/6/25(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <16>」 この番組を聞く

ザイールのことわざ:「肩はどんなに大きくなっても、耳より上にいくことはない」
ザイールのことわざをもう一つ:「カヌーは子供である」
 この意味は想像出来ますか? 日本生まれの日本育ちの人は分かりにくいのではないでしょうか? カヌー文化ではありませんので。
フランスのことわざ:「金が金を呼ぶ」
ドイツのことわざ:「金だけが人を幸福にするのではない」
イギリスのことわざ:「金は馬を進める」

180625_1 180625_2


< 2018/6/22(金) >
「善をなす力があるならば」 この番組を聞く

(2012年3月15日号の再掲載です)

シャローム横須賀の朝の礼拝でのメッセージ

「あなたの手に善をなす力があるならば、これをなすべき人になすことをさし控えてはならない」(旧約聖書:箴言 3章27節)。教会に牧師館がついている教会で、その牧師館に住んでいる時に、この様な助けを求めてこられる方々がありました。さて、あなたが同じ立場に置かれたらどの様になさいますか?


< 2018/6/18(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <15>」 この番組を聞く

イタリヤのことわざ:「かごの鳥より、森の鳥」 何となく意味は分かりますね。それ当たっているでしょうか?
日本のことわざ:「火事の後の釘拾い」
日本のことわざ:「貸し物覚えの借り物忘れ」 あなたは貸す方ですか、借りる方ですか?
グルジアのことわざ:「風がもたらしたものは風が運び去る」
イギリスのことわざ:「かぜには食わせろ、熱には食わすな」
日本のことわざ:「片方(かたかた)聞きて下知なすべからず」

これは大切な事です。両方から聞いて判断しましょう。

180618_1 180618_2


< 2018/6/15(金) >
「聖餐式の福音」 この番組を聞く

(2015年5月8日号の再掲載です)

2015年3月21日 SDA三育関町教会での聖餐式礼拝の説教

旧約聖書の創世記を見ますと、天地創造の時に1週間は7日間という週制度と結婚の制度が残されました。新約を見ますと、二つの儀式が残されています。バプテスマ式と聖餐式です。聖餐式の意味を考えましょう。お聴き下さい。


< 2018/6/11(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <14>」 この番組を聞く

アウガスティヌスのことば:「学があっても心が無ければ、肉と血の中をのたうちまわるだけだ」
 なかなか過激な言葉ですね。どういう意味でしょうか?

トルストイのことば:「確実に幸福な人となるただ一つの道は人を愛することだ」
 あなたは幸福ですか?

日本のことわざ:「楽屋から火を出す」 
日本のことわざ:「駕籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草履を作る人」

これは何を言おうとしているのでしょうか?

180611_1 180611_2


< 2018/6/8(金) >
「箱舟の鎚音」 この番組を聞く

(2015年4月24日号の再掲載です)

2015年3月14日 SDA八王子教会での礼拝説教。

クイズです。
 1、世界最初に飛行機を飛ばしたのは誰でしょう?
 2、世界最初の自動車会社は何と言う会社でしょう?
 3、世界で最初に大型木造船を作ったのは誰でしょう?

今日はその世界最初の大型木造船を作ったノアに関する説教です。彼はある日神様から大変な命令を受けたのです。これは非常に不思議な命令です。どうして不思議な命令なのでしょうか? お聴き下さい。


< 2018/6/4(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <13>」 この番組を聞く

日本のことわざ:「海中より盃中に溺死する者多し」 酒に溺れて命を落としてはなりません。
アラブのことわざ:「替え着も持たないのに香をたきしめる」 アラブにとって香は欠かせないものです。
フランスのことわざ:「顔に当たる風は人間を賢くする」 さあ、これはどういう意味でしょうか?
ドイツのことわざ:「輝くものがみな金とは限らない」

180604_1 180604_2


< 2018/6/1(金) >
「四つの中の一つ」 この番組を聞く

(2012年2月16日号の再掲載です)

シャローム横須賀の朝の礼拝でのメッセージです。

あなたに小さなかわいい男の子がいるとします。3輪車にも乗れない小さな子です。その子が「僕にもお兄ちゃんみたいなマウンテンバイクを買ってよ」と言ったらどうしますか?

次の中の一つになるでしょう。
 1、すぐに願いを聞いてあげる
 2、待たせて、適当な時に聞いてあげる
 3、願い通りではなく違った方法で聞いてあげる
 4、聞いてあげない

普通の場合、親の反応はこの四つの中の一つです。





powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional