セブンスデー・アドベンチスト教会がお送りするwebラジオ放送 AWR-Japan

bn1910

「川越勝のちょっと一言」

Back Number 2019:10月


< 2019/10/28(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <86>」 この番組を聞く

フランスのことわざ:「ひびの入った壺は一番長持ちする」
ナポレオンの名言:「美婦は目を楽しませ、良妻は心を楽しませる」
日本のことわざ:「美味も常に食えば旨からず」
日本のことわざ:「美味も喉三寸」

191028_1 191028_2


< 2019/10/21(月) >
「契約の箱物語<1>」 この番組を聞く

(2013年7月26日号の再掲載です)

2013年4月27日 福山集会所での礼拝説教

聖書は人間がした良い事、素晴らしい事、成功だけを記録するのではなく、失敗も人間の醜い事も全てをありのまま隠さず残しています。世の中の偉人伝はその人の良い所ばかりを書いているのではないでしょうか。ですから、聖書を学ぶ時、成功者からは成功のヒントを得ましょう。失敗者からはその出来事が残している警告、訓戒、教訓を得ましょう。


< 2019/10/21(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <85>」 この番組を聞く

中国のことわざ:「人を叱るときは、短所を上げるな」
日本のことわざ:「人を使うことは工の木を用うるがごとくせよ」
日本のことわざ:「人を使うは使わるる」
日本のことわざ:「火に油を注ぐ」
日本のことわざ:「火の無い所に煙は立たぬ」

191021_1 191021_2


< 2019/10/18(金) >
「ドラえもん 人気の秘密」 この番組を聞く

(2013年8月2日号の再掲載です)

2005年1月 シャローム横須賀 朝の礼拝でのメッセージ

フィリピンで生活していた時、日本から長男に本が送られてきました。ドラえもんだったのです。そのドラえもんは外国人にも人気があり、次々に外国人が読み(?)に来ました。長男もまだ字が読めない3歳の次男もそれを毎日のように見ていました。どうしてこの本は人気があるのだろうと考え、私も勉強に疲れた時に気分転換としてそれを見たのです。さて、ドラえもん人気の秘密は何でしょう?


< 2019/10/14(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <84>」 この番組を聞く

ハーバートの名言:「一人の父親は、百人の校長に勝る」
イギリスのことわざ:「一人の目撃者は十人の伝聞に勝る」
日本のことわざ:「独り善がりの人笑わせ」
日本のことわざ:「人を思うは身を思う」
セネガルのことわざ:「人をかんだ人は、その人にも歯があることを思い出させる」

191014_1 191014_2


< 2019/10/11(金) >
「日本歴史の中のほんの一部ですが・・・」 この番組を聞く

(2016年10月28日号の再掲載です)

2016年10月22日 SDA三育関町教会での録音です。
東京三育小学校の保護者のための集会である「土曜のつどい」で話しました。

1597年2月5日に長崎の西坂で十字架にかけられて殉教した26聖人に関する話です。ザビエルの日本上陸は1549年8月15日です。38年後にはキリシタンの数は30万人を超えています。その早いスピードでキリスト教が広がりそれが300年400年と続きますと日本はキリスト教国になっています。ではどうしてキリスト教国にならなかったのでしょうか? お聴きください。


< 2019/10/7(月) >
「故事、ことわざ、名言名句 <83>」 この番組を聞く

フランスのことわざ:「人は間違いをしてこそ学ぶもの」
ボビー・ジョーンズの名言:「人は敗れたゲームから教訓を学び取るものだ」
日本のことわざ:「人見て使え」
日本のことわざ:「一人口は食えぬが二人口は食える」
ヘルバルトの名言:「一人の賢母は百人の教師に匹敵する」

191007_1 191007_2


< 2019/10/4(金) >
「意気揚々」 この番組を聞く

(2013年7月19日号の再掲載です)

2004年 シャローム横須賀 朝の礼拝でのメッセージ

聖書の中に「意気揚々」という言葉は出てくるでしょうか? 出てきます。たった2回です。その出てくる所はこの言葉が使われるにはピッタリの所です。民数記33:3 お聴き下さい。




powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional